うつ病ってどんな病気?


抗うつ剤の種類
分類 一般名 商品名 発売年
第1世代 三環系 イミプラミン トフラニール(ノバルティス)など 1959
  アミトリプチリン トリプタノール(萬有)など 1961
トリミプラミン スルモンチール(塩野義) 1965
ノルトリプチリン ノリトレン(大日本) 1971
クロミプラミン アナフラニール(ノバルティス) 1973
アモキサピン アモキサン(レダリー・武田) 1981
ロフェプラミン アンプリット(第一) 1980
第2世代 ドスレピン プロチアデン(科研) 1985
四環系 マプロチリン ルジオミール(ノバルティス) 1981
ミアンセリン テトラミド(三共) 1983
セチプチリン テシプール(持田) 1989
その他 トラゾドン レスリン(オルガノン)
デジレル(ファルマシア)
1991
第3世代 SSRI フルポキサミン デプロメール(明治製薬)
ルボックス(藤沢)
1999
パロキセチン パキシル(グラクソ・スミスクライン) 2000
エスシタロプラム レクサプロ(田辺三菱・持田) 2011
セルトラリン ジェイゾロフト(ファイザー) 2006
第4世代 SNRI ミルナシプラン トレドミン(旭化成・ヤンセンファーマ) 2000
デュロキセチン サインバルタ(リリー・塩野義) 2010
NaSSA ミルタザピン リフレックス(明治)
レメロン(MSD)
2009
上記は国内で発売された抗うつ薬です。現在では、新しいタイプのお薬「SSRISNRI」が主力となっています。
SSRISNRIは従来の抗うつ薬に比べ、効果が高く、副作用が少ないのが特徴です。服薬回数も少なくて済み、患者さんの負担も軽くなっています。
当院では、SSRIをメインとし、SNRIをプラスしていきます。




レクサプロ錠

うつ病の治療薬。

リフレックス錠

うつ病の治療薬。

パキシル(SSRI)

うつ病・パニック障害などの治療薬。

トレドミン(SNRI)

うつ病・パニック障害などの治療薬。

ジェイゾロフト(SSRI)

うつ病・パニック障害・強迫神経症などの治療薬。

デプロメール(SSRI)

うつ病・強迫性障害・社会不安障害の治療薬。

インヴェガ錠

統合失調症の治療薬。

ジプレキサ

総合失調症・境界性人格障害などの治療薬。

リスパダール

総合失調症などの治療薬。

ルーラン

総合失調症などの治療薬。

セロクエル

総合失調症などの治療薬。

エビリファイ

総合失調症の治療薬。

サノレックス

摂食障害や高度肥満症の治療補助薬。


indexへもどります。